支部長あいさつ(平成29年度)

 5月16日に開催されました名古屋中支部第61回定期総会において支部長に就任いたしました杉浦康晴です。伝統ある名古屋中支部の支部長という大役を引き受けた以上、気を引き締めて一生懸命任務を全うする所存です。

さて我々の顧問先である中小企業はまだまだ厳しい経営環境にあります。そのような中、企業経営のパートナーとして私ども税理士への期待は、時代の要請と共に非常に大きくなっており、税理士の資質の向上は必須であり、そのためにもより多くの会員が参加できるような研修企画運営、有益な情報提供、そして会員同士の交流を図っていきます。

 また租税教育、税務支援などの社会貢献を積極的に行い、税理士の社会的地位の向上を図り、税理士制度を広く国民に理解してもらうための取り組みをしていきたいと思っております。

これからの二年間は支部会員のために、少しでもお役に立てるよう執行部一丸となって支部運営に取り組んでいきますので、何卒ご支援ご協力の程よろしくお願い申し上げます。


名古屋中支部

支部長 杉浦 康晴