支部長あいさつ(令和元年度)

 令和元年5月21日、名古屋中支部第63回定期総会において支部長に就任いたしました加藤雅敏です。この大役を引き受ける責任の重大さを考えると、不安と緊張、そして身の引き締まる思いですが、引き受けた以上、歴代の支部長の功績や名古屋中支部の名に恥じぬよう一生懸命に任務を全うする所存です。

 さて私が支部長として支部会員の皆様に何ができるのか、何をすべきかというなかで特に優先的課題としていることは、日本税理士会連合会、名古屋税理士会からの情報をタイムリーに支部会員の皆様に伝えていくことであります。また、支部集会における研修体制の充実を図ることで出席率の上昇を目指し、さらに支部会員の意見を名古屋税理士会に対し伝えていきたいと考えています。他方、税理士の義務でもある税務支援対策、租税教育等に積極的に取り組むことで税理士制度の発展、確立にも努めていきたいと考えております。

 支部長としてこの任期中は「中支部ファースト」ということで、中支部会員のために汗をかき、できることを一つ一つ地道に行い、優秀な副支部長とともに中支部の発展、さらには税理士会の発展のために全身全霊で取り組んでいく所存でございますので、何卒ご支援ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


名古屋中支部

支部長 加藤 雅敏